コロナ感染予防について薬屋が思うこと(自己責任で)

その1です。
アルコール以外でコロナを不活化できる可能性がある薬(物)について。

1.界面活性剤(いわゆる石鹸、洗剤など)
2.塩素系および酸素系漂白剤
3.ヨウ素(のどヌールスプレーなど)
4.塩化セチルピリジニウム(セチルピリジニウム 塩化物ともセチルピリジニウムクロリドともいう。略してCPC)

消毒用アルコール(エタノール)がほとんど買えない現状、上の物でも不活化できそうです。一般用医薬品にコロナウイルスの不活化は効能効果として記載されていません。あくまで可能性があるということです。

ヨウ素を配合した喉スプレーなんかを携帯してバスや電車から降りた後、人混みから出た後などの時、スプレーしておくと感染リスクを下げられるでしょう。

CPCはトローチやヴィックスドロップ、一部のマウスウォッシュ、一部の歯磨き粉に配合されてます。ヴィックスドロップやトローチを携帯して舐めるのもリスクを低下できるでしょう。どうせ歯磨きするならCPC配合(防腐剤としてではなく有効成分として配合されているものを選びましょう)されている歯磨き粉やマウスウォッシュを使うといいのかもしれません。

★小林製薬の研究実験
https://www.kobayashi.c…

 224 total views,  2 views today