新型コロナウイルスに効果的な『界面活性剤』を専門家が解説!【手指消毒はNG!注意すべき成分・オススメ商品の紹介】

今日は、5月22日に経産省及びNITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)が発表した
「新型コロナウイルスに効果的な界面活性剤」について、
界面活性剤の専門家がその使用上の注意点やオススメの成分などを詳しく解説してみました。

今回公表されたのは以下の界面活性剤ですが、
・直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)
・アルキルグリコシド(0.1%以上)
・アルキルアミンオキシド(0.05%以上)
・塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)
・ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上)
成分の特性上おすすめできるものと日常的に使用するには不向きなものがあります。
どういったものを選ぶと良いのか試験の方法や結果等も踏まえて説明します。

〈目次〉
0:00 はじめに
0:33 経産省が新型コロナウイルスに効く界面活性剤を公表!概要説明
2:05 注意!「手洗い」や「手指の消毒」には使わないように
4:31 配合製品や薄めて使用する場合、界面活性剤の「有効濃度」に注意!
6:22 効果のあった界面活性剤 試験結果の解説
7:43 「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム」について
8:47 「塩化ベンザルコニウム」について
10:04 オススメの…

 244 total views,  2 views today