「ゼロ・コロナ政策」と「追加経済対策」の二刀流がもたらす、“ターニングポイント”に期待

■講師紹介

長谷川 建一
国際金融ストラテジスト <在香港>
https://gentosha-go.com/ud/authors/55da72687765617b72020000

シティバンクグループ日本及びニューヨーク本店にて資金証券部門の要職を歴任後、シティバンク日本のリテール部門やプライベートバンク部門で活躍。
2004年末に東京三菱銀行(現MUFG銀行)に移籍し、リテール部門でマーケティング責任者、2009年からは国際部門に異動しアジアでのウエルスマネージメント事業戦略を率いて2010年には香港で同事業を立ち上げた。その後、2015年には香港でNippon Wealth Limitedを創業。2021年5月には再び独立し、アジアの発展を見据えた富裕層向け金融サービスの開発に取り組んでいる。

世界水準の投資機会や戦略、アジア事情に精通。香港をはじめ、日本やアジア各地での講演も多数。丁寧でわかりやすい解説には定評がある。

京都大学法学部卒・神戸大学経営学修士(MBA)

■連載はこちら

[連載]香港発!グローバル資産防衛のためのマーケットウォッチ
https://gentosha-go.com/category/k0004

#ロシア #経済 #ウクライナ #金融

 59 total views,  2 views today